中古ドメインの探し方とSEOチェキ

中古ドメインをいざ買う、となって販売サイトを見ても値段はピンキリ、ランクも色々でよくわからん…となる人、意外と多いらしいです。出来れば安く済ませたいけど効果は欲しい!という方に是非読んで頂きたい中古ドメインの探し方!

中古ドメインの引き継ぎには否認ツールが重要

なかなか検索エンジンの順位があがらないと嘆いているアフェリエイターの方もいますが、魅力的なブログを毎日更新しているだけじゃ、順位を上げることは難しいといえます。
効果的にSEO対策をすると順位もあがりやすいですが、簡単にSEO対策をする方法として、中古ドメインを利用するといいでしょう。
中古ドメインは、過去に誰かが運用していたドメインなので、過去の成績をそのまま引き継ぎます。
被リンクやドメインエイジの効果もあるので、中古ドメインを使用しているだけで、驚くほどの順位を上げることができます。
しかし中にはペナルティを受けている中古ドメインもあるので、そういうドメインを使用するとペナルティまでそのまま引き継ぎます。
ペナルティを受けているドメインだと知らずに使用していると、評価も下がるので全然順位があがらなかったり、インデックスができないというトラブルに巻き込まれることになります。
トラブルに巻き込まれないためにも、中古ドメインの過去を調査することが大事ですが、自分では難しいと感じたら中古ドメインを専門で販売している業者に依頼するといいでしょう。
中古ドメインを使用し、リンクがどんどん増えるとうれしいですが、中には悪質なサイトからの被リンクが混ざっていることもあります。
悪質なサイトからの被リンクは、評価が下がる原因となるので、できるだけ早めに削除をすることが大事です。
サイトの持ち主に被リンクの削除を要求する方法もありますが、それでも無視をされるようならリンク否認ツールを使う方法もあります。
リンク否認ツールは、Googleが提供する無料のツールですが、むやみに使用すると逆に良いサイトからの被リンクも削除してしまうので注意が必要です。