中古ドメインの探し方とSEOチェキ

中古ドメインをいざ買う、となって販売サイトを見ても値段はピンキリ、ランクも色々でよくわからん…となる人、意外と多いらしいです。出来れば安く済ませたいけど効果は欲しい!という方に是非読んで頂きたい中古ドメインの探し方!

複数サーバーで使われた中古ドメインははずれの可能性

新規にサイトを立ち上げる際、中古ドメインを購入する人が少なくありません。これらを購入する場合の1番のメリットは、新たに立つ上げたサイトでも検索エンジンに早期にインデックスされることです。つまり、同じ時期に立ち上げたライバルサイトよりも、いち早くインデックスされることになり、非常に有利にサイトの運営が展開できます。
しかしながら、中古ドメインにも当たり、はずれがありますから慎重に選ぶ必要があります。そもそも中古ドメインは、それまでサイトを運営してきた管理人が、更新をストップしたものです。ドメインは、誰でも取得することができますから、こういったものを引き継げば、それまでの運用履歴を引き継ぐことができます。この運用履歴がクリーンなものだと、大きな問題はありませんが、例えば、過去にペナルティを受けたものだと、その部分も引き継ぐことになりますから、返ってサイトの運営に支障をきたすことになります。これが、いわゆるはずれと呼ばれるものです。
はずれを見極めるためには、それまでの運用履歴を確認できるサイト等で判断することができますが、完全に把握できるものではありません。そこで、判断基準の一つとして、複数サーバーで使用されたことがないか確認する方法があります。特に短期間に、複数のサーバーで使用されているものは、管理人が頻繁に変わっている証であり、言い換えれば、そのサイトが長続きしなかったということです。すなわち、ペナルティを受けた、もしくは受ける可能性が高いサイトを運用していたことも否定できないことになります。
新規にサイトを運営する場合は、スタートダッシュが大切になりますから、少しでもはずれの中古ドメインの可能性があるのなら、使用することは避けることが賢明な選択です。